日々の生活で注意したい 高血圧の症状改善法

日々の生活で注意したい 高血圧の症状改善法

高血圧症は軽い間に症状をおさえないと定着します。

私は高血圧症です。
初めは軽くて定着して症状はありませんでした。
だからこの時に生活習慣を改めておいたら良かったのですが、今では薬を飲まないと大変危険な状態です。
薬は飲むと血圧が下がります。

でも下がったからと云って低血圧の心配をして飲まなくなると今度はリバウンドで高血圧の症状が悪化して命にも関わります。
高血圧症は本当に悪くなってしまえば薬に頼るしかありません。でないと悪く定着してからでは生活習慣では治そうにも薬なしでは発作が起きてしまいます。


私は悪くなってからは初め先生がいつでも薬を停めれるように軽い薬を下さっていました。

でも良くなって定着したら中止しました。
それは薬が定着したら薬が離せなくなるので先生が考えてしてくださった事と思います。

でも中止した事によりリバウンドしてしまい、やはり薬が離せなくなりました。
それから何度も低血圧になりましたが、薬を中止する事はありませんでした。
薬剤師さんに聞いたのですが、ここまで定着してしまえば、中々薬をやめる事はないとの事でした。
なぜならば血圧が低くなっているように思えても、それは体質のせいでは無くて、薬で下げているからです。
中止してしまえば又血圧は一気に上がってしまい、大変危険になるそうです。
それは高血圧の薬を飲んでいる人の間では有名な事らしいです。
それと他の先生に聞いたのですが、血圧は低ければ長生きできると云う事でした。

薬は初め一種類だけで留まっていました。

でも、ある時発作を起こして救急車で運ばれました。
気を失って心臓がおかしくなった感じでした。
処置をしても血圧は中々下がらず、上が200を超えました。
この上の血圧と下の血圧ですが、上と下の差が多ければ高くてもマシなそうですが、この時はあんまり差がありませんでした。
死ぬかと思いました。
それから薬が増えて、それぞれに別の役割がある薬です。
一つは血管を広げるタイプのもので、もう一つは血の流れをよくするものです。
結局動脈硬化なのです。
それと生活習慣でいえば血圧の高い人は、食事の塩分の取り過ぎの人が多いと言われます。
私が思うには、それだけでなくて、食事の時にお水やお茶を飲まない人にも多いと思います。

【参考】

Copyright 2017 日々の生活で注意したい 高血圧の症状改善法 All Rights Reserved.